予防歯科

生涯自分の歯で食べるには

三鷹市のヒロ歯科クリニック-生涯自分の歯で食べるには

この先自分自身の歯がどうなっていくのか想像したことがあるでしょうか。年齢を重ねていくにつれて、自然に歯が少なくなるのでしょうか?

いいえ違います。80歳でも1本も失っていない人もいます。

自宅でのセルフケアと歯科医院でのプロによるケアを行うことで、今ある歯の数を減らさないようにすることができます。年齢を重ねた人の話を聞くと楽しみが旅行という方が多いですが、旅行とおいしい食事は必ずセットです。 生涯にわたり充実した生活を送ることを望むなら予防をしなければそれは達成できません。

そもそも歯医者は歯を治せるのか

歯医者で「治した」とは良く聞きますが、実際は治ったのではありません。治ったように見えるだけで、そこには人工物が入っているのです。傷ついた皮膚が再生し、傷口が治ることとは全く違うのです。どちらかというと「直る」のほうが適切かもしれません。

口腔内には常に細菌が存在することから、どんな精巧な治療を行ってもメインテナンス(定期的な検査や予防処置)をせずに人工物を長期に保たせることは困難です。メインテナンスをしないということを例えるならば、エンジンオイルを交換しないまま車を乗り続けるということ。交換無しでずっと調子いいはずはありません。メインテナンスをして今ある歯を大切にしてください。

予防は安上がり

三鷹市のヒロ歯科クリニック-予防は安上がり

他の先進国と比べた日本人の現状

欧米ではチェックアップ&クリーニングといって、メインテナンスは常識です。歯科治療費が高いため、大がかりな処置になる前に悪いところを発見して安く治療しようとするために、年に数回検診を受けて予防処置をします。結果、良い状態に保たれているようです。

しかし、日本ではいつでもどこででも安価にある程度の治療を受けられるがゆえに、困るまで歯科医を受診しない人が多いです。しかも痛くなくなったら途中で治療を止める人も多い。自ら歯を失うコースを歩んでいるようなものです。他の先進国とは対称的です。

痛くなければ問題が無いと思う考え方や、痛くなってから、つめものが取れた時にしか受診しないという習慣のため、他の先進国が平均80/20(自分の歯が80歳20本)を達成しつつあるときに日本は平均80/10です。

歯医者が嫌いな人ほど予防をするべき

定期的に検診を受けていると疾患が発生しても初期のうちに治療を行えるため、比較的簡単な処置方法で済むことが多く治療が楽に終わります。

また、定期的にクリーニックを受けていると疾患が減り治療することも少なくなります。これは生涯治療費が安くなることを意味します。

現在の歯科最先端医療はインプラントや歯槽骨の再生療法です。どちらも失ってしまってからの処置で非常に高額です。高度な治療法ばかりに目がいきがちですが、病気から身を守ることの方がはるかに大切です。

人は困ってから行動します。困る前に行動するのは難しいですが、確実にあなたのためになる予防をお勧めします。

予防処置はお口の中を健康な状態に保たせる処置ですので、痛みを伴うことは通常ありません。
また、着色や歯石を少ないうち除去することが出来るため、ほとんどの場合1回で終わります。 そして、なによりもさっぱり快適になります。

受診サイクルと費用

三鷹駅駅前のヒロ歯科クリニック-11

受診サイクルについて

  • 3ヶ月から6ヶ月ごとに受診する方がほとんどです。

費用について

  • 価格は2,600円程度です。(1回で終わった場合、健康保険負担金割合3割の方の場合)

ユニークな対応

保証の無い保険診療においても医院独自の規程に基づき2年間保証します。
自費診療もその治療方法に応じた期間の保証が付きます。
診療をしていない時間は無料相談の時間としています。
無料相談は当日の電話受付、当日来院のみです。電話受付の時点で予約の入っていない時間があるときのみ対応します。電話で無料相談希望とお伝えください。
なお、通常の診療予約に制約はありません。
詰め物や被せものが取れた場合、その金属を持参するとその金属の種類と形態に応じて買い取ります。また、当クリニックで外した場合も同様に買い取ります。
なお、保険の金属は金の含有量が少なく分析にかかる費用の方が高くつきますので、歯ブラシなどとの交換とさせていただきます。
小さな診療所の場合、保険診療ではクレジットカードを使用できない場合が多いです。
当クリニックでは保険診療、自費診療、物販などすべてのお支払いで使用できます。

クレジットカード利用